なあなあが割引不要の納得価格~!

映画になりそうな話です。三浦しをんさんの作品は!だいたい好きなのですが!前回購入した!「星間商事〜」がイマイチだったので!迷いながらこちらを購入しました。三浦しをんさん 好きな作家のひとりです話題になったので 読んでみました夜話も買っちゃいましたよかったですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最高だべさぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!手荒なきっかけで何の興味もない仕事を始めることになった主人公をかわいそうだな〜と思いましたが!最後はハッピーエンドです♪日本は山がとても多い国だと思うのですが!意外と知られていない林業の一面を垣間見ました。

コチラです♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

なあなあ神去なあなあ日常 [ 三浦しをん ]

詳しくはこちら b y 楽 天

続編が文庫になったら買うつもりです。効率・時短・成果主義…このところ短期間で成果を出すことばかりクローズアップされているけれど!それだけがすべてじゃないんだと改めて感じさせられました。中学生の子供のクリスマスプレゼントで購入しました。私は山歩きが好きなので、平野勇気が自然の森に感動した気持ちがよく分かります。「なあなあ」 いいですね。面白かったです。林業が楽しく描かれています。年代・性別を問わず!楽しめる作品だなと思います。続きもあるんですよね?楽しみに読みます。文庫落ち待ってました(^o^)まだ読んでいませんが三浦しをんさんの作品は当たりばかりなので楽しみです。中学生の息子がクスクス笑いながら読んでいました。読書に興味が持てないという人が多いこのごろ、中学生男子を夢中にさせるとはすごいです。人間模様が面白い。この作者にいつも感じることですが!取り上げる職業(この作品では林業)への丁寧で確かな取材に裏付けされていることに関心しました。林業の厳しさも垣間見れるお話ですが、やっぱり、なあなあで結びついている、あったかい山村の生活にふれられるのがいいですね。映画を見た方にも、ぜひ原作を読むことをお勧めします。が! とても面白く読めました。映画化されるとのことですが、ある意味楽しみでもあります。映像化されるらしいですが、どのように表現されるか今から楽しみです。 快活なストーリーの中に、林業の大変さも加わり、とても面白く読みました。続編もはやく文庫にならないかなあ。一気に読めて 引き込まれた様ですあまり話題になることのない林業を扱った話で!自然の豊かさ!昔からの文化!神を崇める人々などがリアルに感じられ!面白かったですね。。三浦しおんの話は、映画になりそうな青春ドラマです。主人公の男の子が自分が投げ込まれた場にバタバタもがいているのに、人との関係に熱い感じがあってほんといい。読みながら 一人笑いしました。ちょっとファンタジー的な要素もあるけれど!そういう部分がまだまだ現代にあっても可笑しくないと心の底から思いました。楽しめます。